乾燥肌とニキビにおすすめの保湿化粧水

美しい肌はしっとりとした手触りで、ふっくらもちもち水分がたっぷり。
逆に乾燥した肌は とニキビ、くすみ、シワ、シミなどあらゆる肌トラブルく原因になります。

 

きれいな肌になるには保湿が肝心!
そして肌の保湿にかかせないのが保湿化粧水です。
水分や保湿成分を角質層にまで届けて、
肌の奥からうるおします。

 

乾燥が気になる肌におすすめの成分は「セラミド」と「ヒアルロン酸」です。
どちらも肌にもともとある成分ですが、ざんねんながら年齢とともに減っていきます。
そうなると水分保持力が低下して乾燥がすすんでしまいます。

 

「セラミド」には4種類あって、その中でもおすすめなのはヒト型セラミド。
人の肌にあるセラミドとつくりがよく似ていて、乾燥している部分にピタッとはまる性質があります。
そして高い保湿力と浸透力、刺激が少ないのか特徴。
乾燥肌は外からの刺激に敏感になっているので、この低刺激なヒト型セラミドがおすすめです。

 

ニキビができているときは、さっぱり系の化粧水を選びがちですが、
ニキビ肌にも保湿化粧水が必要です。
乾燥するとターンオーバーが乱れて角質がたまり、
毛穴をつまらせてニキビの原因に。
きちんと保湿をすることで、ターンオーバーが
正常になって毛穴つまりが解消され、ニキビがよくなってきます。

 

ちなみに植物性の化粧水は肌にやさしいイメージがありますが、
じつはオレイン酸などニキビを悪化させる成分が配合されていることがあります。
ノンコメドジェニックの化粧水ならそのような成分を使用していないし、
オイルフリーの保湿化粧水もおすすめです。